<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
水族館
平井こども美術教室です。
7月の造形課題から,水族館を紹介します。

幼児は靴箱大の紙箱を横にして使いました。上の穴は光取りの穴です。螺旋状にした針金を使って,魚が動く仕掛けを作っています。

↓年長チョンチィさんの作品。赤いクラゲが印象的。緑色の魚が動きます。

↓年長トシくんの作品。落ち着いた色合いで着色しています。


小学生は靴箱大の箱をそのままに,横の短い側面からのぞくような仕掛けにしています。螺旋状の動くしかけ,鏡を使った中身を広く見せるしかけ,豆電球をつけるしかけなど,好みで全部又はその中のいくつかをつかって作っています。

↓1年生Y.K.さんの作品。しかけは全部使いました。紙粘土でいろいろ作っています。ふたを開けて撮影しています。

↓4年生Y.S.さんの作品。ふたに貼った青いセロハンを通した光がきれいです。エビやカジキマグロなど,形をていねいに作りました。

↓5年生MUさんの作品。ふたを開けて撮影しています。長いヘビや形の面白い海の生物を作っています。

平井こども美術教室のHPを更新しました。4〜6年生以上の作品を更新しています。水族館の作品もあります。
0
    記事・課題の分類
    メンバー自己紹介
    新しい記事
    過去の記事
    リンク
    会員のtwitter
    twitterと連動してます
    ケータイでも見られます
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    copyright 2010 こども美術研究会